マイクロスコープ治療で効率な治療ができる歯医者を探す

婦人

虫歯になりにくい矯正方法

歯科

切らない、抜かない、衛生的な歯列矯正方法でオススメなのが、マウスピース矯正です。マウスピース矯正は、透明なマウスピースを歯の形状に合わせて数ミリ単位で調整して作成します。徐々にきれいな歯並びによせて形を整えていくことができます。また透明なマウスピースで行なうので、歯列矯正をしていることも、見た目からはほとんどわかりません。目立つワイヤーの矯正器具ではないので、違和感が少ないのもマウスピース矯正のメリットです。ワイヤーの矯正では、やはりワイヤーが目立つということがあります。矯正中の歯並びに視線を集めてしまうのも、気になるものでしょう。また、矯正器具の隙間などに磨き残しなども出やすいので、虫歯の危険性もあります。マウスピース矯正の場合は、マウスピースをかぶせて使いますので、歯の間に食べ物が残りにくいです。さらに取り外しが可能なので、外して洗い、歯磨きも可能です。外して自分で着脱ができるので、ワイヤーと比べて衛生的に保つことが可能なのです。透明マウスピースは、ワイヤーと比べると違和感なく生活できますので、こっそり矯正したい人にもオススメです。まずは、専門の歯医者にて、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。マウスピース矯正では、カウンセリング後、マウスピース制作を行なうため、多少日数がかかります。また、少しずつ歯を動かすため、きれいに整うまでは1年から2年程度はかかると考えておくと良いでしょう。